5分でもっと使いやすく

December 5, 2017

 

 

最近、鹿児島の整理収納アドバイザー仲間と集まる機会が多く、いつも刺激を受けて帰ると、見える見える我が家の見直し箇所。

 

一人だと、まぁとりあえずこれでいいか。と思っていたところも、みんなと話をすると我が家はもっとこうしたい、あーしたいが見えてくるから不思議。

 

そうか、同じ感覚をセミナー受講者に感じてもらえばいいんだな。

 

なーんてことを考えながら、今日も見直しました。我が家のパントリー棚。

 

前述したとおり我が家は70平米足らずのどこにでもありふれたマンション。だから夢のパントリーなんてものはないし、キッチンも広くない。

だから手を変え品を変え日々の暮らしに寄り添った収納を試行錯誤。

 

生活感を出したくないから、冷蔵庫には極力何も貼り付けたくないし、だからといって必要な書類はしっかり確認したい。だからこそ、パントリー棚の内側は我が家のカナメになっている。

 

これまで、パントリー棚の扉内側上部から

*マグネットボードをに張り付けた学校のプリント類、

*期限を忘れちゃいけない市県民税や固定資産税の払込票、

*ごみ袋+掃除道具

 

という具合に狭いなら狭いなりに空間を無駄にしない収納をしていたつもりだった。

 

でも、ココにもう一つ貼り付けたいものが。

それは、ごみ出しカレンダー。

 

頭の中では月曜と木曜が燃えるごみ、金曜日はプラスティックって分かっているんだけど、缶スプレーの日とか、電池の日なんて月に何回もあるわけじゃないから気づいた時には過ぎていたという事も多く。。。「マジかよ!?ふざけんなよ!次の収集日、来月じゃないかよ!!」とどこにもぶつけられない怒りを覚えたこともしばしば。

 

やっぱり見たい時にすぐ確認できるようにしなきゃダメだなと思い配置を少しだけ変えてみた。

 

たったそれだけ、たった5分の作業時間なのに、格段に今までより使いやすく、見やすくなった。

 

たった5分で、きっとこれから収集日に間に合わなかったイライラから解放される。

 

 

 

そういえば、片づけられなかった時代の私もそうだった。

 

始めればすぐに終わるとわかっているのに、なんとなく面倒くさくて見て見ぬふり。

 

そのせいで、自分でも気づかないちっちゃなイライラが積もり積もって、ある日突然ストレスが溢れ出す。

 

片づけは自分自身と向き合う事。だからやりたくない。

 

片づけから目をそらしている自分を見たくないから。

 

本当はちょっと向き合ってあげるだけで、そのあとの生活がガラリと変わるのにね。

 

どうしてもやりたくない時は無理にすることはないけど、ほんの少し一歩を踏み出せたらきっと今よりもっと暮らしやすくなるんじゃないかな。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon
FOLLOW ME
SEARCH BY TAGS
Please reload

FEATURED POSTS

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

INSTAGRAM

1/9
ARCHIVE
Please reload

© 2017 by allday today

Proudly created with Wix.com