February 28, 2017

友人家族が大阪に住んでいる。

4人家族のそのお宅の延床面積は、50平米強。できればもう少し広い家の方が余裕をもって暮らせる広さ。

しかもキャンプ好きの旦那とやんちゃ盛りの男の子が二人。

モノが散らかり、雑然とした部屋なのかと思いきや、家の中は常に整っている。

旦那のキャンプ用品もたくさんあり、決してモノが少ないわけではないのに、なぜかとても居心地がいい。

毎回部屋を見回しながら、他のお宅と何が違うのだろう?と首を傾げていた。

そして気づいた。

友人の家は余白を楽しんでいたのだ。

趣味の良いセレクトショップと、これでもかと大量の洋服が陳列されたお店の...

February 25, 2017

とりあえず買ってみた。

とりあえず置いてみた。

とりあえず飾ってみた。

とりあえず、とりあえず、とりあえず。

生活をする上で「とりあえず」ほど便利な言葉はない。

それは、考えることを停止したために出た都合のいい一言。

何も考えていないから、気がつくと部屋には不穏な空気が漂う。

「いつの間にこんなに散らかったんだろう!?」

「誰?こんなところにこんなものを置いたのは!?」

「あれ?せっかく買ったのに、買い置きがいっぱいある・・」

とりあえずの魔法は便利なようで、実はとっても怖い。

簡単に心と生活の中に入り込んでくるから、質が悪い。

だから今日から「とりあえず...

February 21, 2017

 洋服は多ければ多いほど、着こなしのバリエーションが増えてオシャレが楽しめる。

そう思っていた。

それなのに買っても買っても、ちっともオシャレにはなれなかった。

なぜ??

センスがないから?それとも体型のせい?

あの娘はあんなに素敵な着こなしをしているのに。

道を歩く素敵女子を見て嫉妬。

だから給料日になると洋服を買いまくった。

洋服の数が多ければきっと私もオシャレグループの仲間入り!

でも、オシャレにはなれなかった。

だって洋服はいっぱいあるのに、毎日「着たいモノがない」と思っていたから。

気に入らない洋服を着て、「自分は素敵」なんて思えるはずがない。

...

February 17, 2017

 私が整理収納アドバイザーを取得したキッカケに主人が深く関わっている。

彼は、自他ともに認める片付け下手。

そのレベルは常軌を逸していた。

交際中初めて彼の家に遊びに行くと、モノが散乱していてドアが開かない。

横向きになり、身体をねじ込ませながら部屋に入った。

そこは衣類と本とタバコが散乱し、男臭が充満して目がショパショパした。

彼は至極当然のように地層のようなモノの上に座布団を敷いて、「ココにどうぞ」と言い放った。

恋は盲目とはよく言ったものだ。

「なんて男っぽい人なんだろう・・・」

今思えばバカじゃないかと言いたくなるが、この時は部屋を散らかして...

February 15, 2017

『自分にちょうどいいモノの量がわかると、暮らしがもっと楽になる』

分かっているはずなのに、隙間があれば詰め込んでしまう。

引き出しからすぐにモノが溢れる。

だから努めて、はみ出さないように。

『これは私の暮らしに必要なモノ??』

何となく持ち込んでいたモノたちが、一瞬立ち止まって考えるだけで劇的にモノが入りにくくなった。

ほんと、少しのココロがけ。

いつも要らないものが溢れていたゴミ箱を視線に入らないところに移動し、代わりに置いたウンベラータ。

ゴミがあった場所に青々としたウンベか癒しを与えてくれる。

ちょっとのココロがけと、ちょっとの場所移動で、生...

February 13, 2017

幼いころ、とにかく片付けが苦手だった。

「片付けなさい」と言われることが嫌いだった。

でもどうすれば片付くのか方法がわからなかった。

とりあえず、見えないところに押し込めばスッキリする。

でも欲しいものが取り出せない。どこにあるのか分からない。

一日何度も訪れるモノを取り出すという行為が億劫でたまらなかった。

私には片付けのセンスがないのだから仕方がないと、快適な空間で過ごすことを諦めた。

使ったものはどこに片付ければいいかわからないから、とりあえず出しっぱなし。

足の踏み場がない部屋になるのは簡単だった。

結婚して、子供が出来ても、きっと今と同じよ...

Please reload

Please reload

© 2017 by allday today

Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now